基準が曖昧のようなきがする・景気が悪いと言いってるだけじゃ、生活は良くならないよ。知らないと損することもいっぱいある。もっと政治に関心をもって、景気回復を期待しよう。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基準が曖昧のようなきがする


まったくの白紙にすることについては、異論はない。今後、もっと議論すればいいと思う。ただ、建設中の5路線が概算要求に含まれているのとは、いったい何が違ったのだろう。

<整備新幹線>未着工3区間「まったくの白紙」 前原国交相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091016-00000049-mai-pol

前原誠司国土交通相は16日の閣議後会見で、整備新幹線の未着工3区間の着工について「まったくの白紙。新しい政権での政府・与党の話し合いの中で、整備新幹線のあり方を決めていきたい」と述べた。

「北陸新幹線の長野−金沢間を作るんだから、ついでに敦賀まで」って考えもあるが、そこは許さなかったようだね。未着工部分は白紙ということだが、少ない税収を有効に使うんだったら、現在建設中の路線も白紙撤回してもよかったんじゃない。

新しく新幹線ができると、並行在来線は第三セクターなどのように、JRから切り離される。これは、地元住民にとってはとても不便になると思う。新幹線ができて便利な人っていうのは、東京や大阪に行く機会の多い人であり、地元住民ってのはあまり利益にならんような気がする。

北陸本線ってのは大阪からたくさんのL特急が走ってるんだから、新幹線がなくてもそんなに不便じゃないと思うんだけど、これって地元の人間じゃないからそう思うんだろうか。

新幹線を作るお金で、既存路線の増強等を行うほうが、効果が大きいんでないの?
高速道路無料化するんなら、新幹線の需要って少なくなるよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。