先日は鉄道各社が要望していたがこんどはフェリー協会が要望書を提出・景気が悪いと言いってるだけじゃ、生活は良くならないよ。知らないと損することもいっぱいある。もっと政治に関心をもって、景気回復を期待しよう。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日は鉄道各社が要望していたがこんどはフェリー協会が要望書を提出


たしか、先日はJR各社と私鉄各社?が高速道路無料化に関して、再考するよう要望書を出していたような気がするが、こんどはすでに大打撃を受けているフェリー協会が要望書を提出した。

高速無料化「再検討を」=フェリー協会が前原国交相に要望
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091008-00000088-jij-pol

民主党がマニフェスト(政権公約)に掲げた高速道路料金の無料化について「総合的な交通体系はどうあるべきかという大きな視点で改めて再検討するよう要請する」との要望書を提出した。

5月連休のときにすごい話題になったと思うが、瀬戸内海航路で倒産に追い込まれフェリー会社がいくつもあったように思う。この前も書いたが、温暖化削減には、高速道路無料かなんてしないほうがいいのではないか。

渋滞緩和につながり、流通コストを低減できることはわかるが、それで車が増えると、かえって道路整備にも多額の金が必要となりはしないか?

ぜひ、鉄道・フェリー等の公共機関をもっと便利なものにし、だれもが住みやすい日本にしてほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。