「温室ガス25%削減」ぜひとも頑張ってほしいが大丈夫か・景気が悪いと言いってるだけじゃ、生活は良くならないよ。知らないと損することもいっぱいある。もっと政治に関心をもって、景気回復を期待しよう。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「温室ガス25%削減」ぜひとも頑張ってほしいが大丈夫か


麻生首相は、たしか「2020年までに2005年比15%削減」だったよな。これには各国首脳が残念がっていたが、民主党の鳩山代表は「2020年までに1990年比削減」と宣言した。
これについては、あくまで目標であり目指すものだと思うが、ぜひ実現していただきたい。

EU、民主の「温室ガス25%削減」絶賛
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090913-00000665-yom-soci

民主党の鳩山代表が「2020年までに1990年比で25%の排出量削減を目指す」と表明した7日、デンマークのヘデゴー気候変動・エネルギー相は「日本は勇気ある一歩を踏み出し、指導力を示した」との声明を発表した。
EU議長国スウェーデンのカールグレン環境相も日本の総選挙後、民主党の公約について「欧州の野心的目標に非常に近い」と称賛。「米国にも大胆な削減を期待したい」と語った。


これに対して少し疑問があるだろう。高速道路の原則無料化とガソリン・軽油・自動車関連諸税の暫定税率廃止の件だ。みんなが高速道路にのるということは、自動車の利用が増えるということにならにか。また、暫定税率が下がることも同じく、自動車の利用が増えないか?これは、温暖化削減と相反することではないかと思う。

しかし、テレビなどであまり報道されていないように思うが、民主党マニフェストには、

将来的には、ガソリン税、軽油引取税は「地球温暖化対策税(仮称)」として実施する

と明記されている。

民主党には、「温室ガス25%削減」の発表時にこのこともしっかり発表してほしかったな。
知らない国民はいっぱいいるぞ。
アクセスランキング Copyright © 政治がおもしろいぞ All Rights Reserved. ブログパーツ
ブログランキング・にほんブログ村へ Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。