官房機密費(内閣官房報償費)の使途公表せず・景気が悪いと言いってるだけじゃ、生活は良くならないよ。知らないと損することもいっぱいある。もっと政治に関心をもって、景気回復を期待しよう。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官房機密費(内閣官房報償費)の使途公表せず


民主党は機密費の使途の透明化に取り組んできたが、平野官房長官は使途公開を拒否した。

機密費の使途公開を拒否=平野官房長官「わたしを信頼して」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091105-00000071-jij-pol

民主党が使途公開を求めていたこととの整合性については、「過去そう言ってきたことは事実だが、現実にわたしがその職に立ったときに、報償費という性格上、相手のあることだ(と認識を改めた)」と釈明した。

裏金としてプールされたり、横領されていた」「外遊する国会議員に餞別として配られた」「マスコミ懐柔の為に一部有名言論人に配られていた」など、以前から官房機密費の使途については不透明であった。

これについて、民主党は透明化に取り組んできたはずであり、「機密費改革法案」を国会に提出した経緯もある。

平野官房長官が釈明しているが、身勝手な釈明だと誰もが感じたであろう。これが民主党としての発言ではないことを願う。

「わたしを信頼していただきたい」「(可能な部分は)会計検査院のチェックも受けている」と言っているが、誰が信頼するだろうか。

やっぱり、民主党は野党でいるほうがいいのかもしれない。
アクセスランキング Copyright © 政治がおもしろいぞ All Rights Reserved. ブログパーツ
ブログランキング・にほんブログ村へ Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。