衆院予算委が始まる・景気が悪いと言いってるだけじゃ、生活は良くならないよ。知らないと損することもいっぱいある。もっと政治に関心をもって、景気回復を期待しよう。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆院予算委が始まる


今日の衆院予算委員会より、与党対野党の本格的な論戦がスタートした。

<鳩山首相>「国債発行額44兆円以下に」 衆院予算委
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091102-00000034-mai-pol

鳩山首相は2010年度の国債発行額について「国債を増発すれば、子どもや孫の世代に負担がかかる。44兆円を超えることはないよう結論を出したい」と述べ、前自民・公明政権下で見込んだ09年度の国債発行額以下に抑える考えを明らかにした。

ちょっと曖昧な表現で伝わってるな。「国債発行額を昨年の44兆円を超えることはないように・・・」ということは、超えたときの言い訳をしているような気がする。

現時点で、「絶対越さないよう、各大臣に指示した」とは言えないだろう。しかし、選挙まえにあれだけ言ってたんだから、もう少し強気な発言をしていただきたいと思った。

これから本格的な論争が始まる。与党野党ともに、前向きな議論を行い、国民に対して分かりやすい説明をしていただきたいと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。