3兆円以上削減するのはいいが財源はどうするの・景気が悪いと言いってるだけじゃ、生活は良くならないよ。知らないと損することもいっぱいある。もっと政治に関心をもって、景気回復を期待しよう。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3兆円以上削減するのはいいが財源はどうするの


民主党政権初の概算要求が行われたが、結果は自民党時代を超えて約95兆円となった。

10年度予算、92兆円程度に抑制=厳格査定で3兆円減額-仙谷行政刷新相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091018-00000021-jij-pol

仙谷由人行政刷新担当相は18日、テレビ朝日の番組に出演し、概算要求で過去最大の95兆380億円に膨らんだ2010年度一般会計予算について、「できたら92兆円くらいで収めたい」と述べ、今後の査定で少なくとも3兆円以上削減する意向を明らかにした。国債増発による財政悪化が懸念される中、麻生前政権が八月末にまとめた概算要求額(約92兆1300億円)以下を目指す考えとみられる。

選挙前から言われていた、「財源はどこなるの」って話だけど、税収が40兆円を切る見込みだとうことを考えれば、92兆円に抑えるのも不十分じゃないの。自民党政権に対して、「無駄な金を使ってる」って何度も指摘してたような気がするが、これじゃ同じことを自民党に指摘されるんじゃないの。

マニフェスト実行には多額のお金が必要なのは、最初からわかってたはず。これじゃ財源についてはほとんど考えてなかったってことになるんじゃない。

各大臣が頑張ってるような(実際はどうか知らんが)ニュースをよく聞くが、鳩山首相は他人事のような発言しかニュースで見てないような気がする。

ここからは鳩山首相が思い切った決断をして、「民主党になってこんなにいいことができた」って国民に対して言えるような予算を組んでほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。